GENIC Print Edition ハワイ取材レポート

2018.09.27 /

GENIC編集部 酒井香央梨(@kaoli___ )

 

10月6日発売 GENIC 12月号は1年ぶりのハワイ特集です。編集部は取材チームを編成してオアフ島に渡航してまいりました。メンバーは、渡ハ歴50回を超える編集長の藤井(@rikaloha )、今回渡ハ6回目のプロトラベラーのERIKO(@eriko_s2 )、昨年のハワイ特集も担当した編集只野、カメラマンと現地コーディネーター、そして初ハワイの私・酒井の6名です。

 

ちなみに私は編集業務未経験だったのですが、GENICやミツバチワークスの運営しているサービスが好きで、会社のHPから飛び込みで採用に応募しました。

編集長アシスタント、記事制作などの業務を経験し、現在はGENICの編集メンバーとしてPRINT、DIGITALの両方のEDITIONでお仕事をしています。

さて、渡航はハワイアン航空様にご協力をいただきました。

尾翼にハワイアンガールのデザインがとってもGENICな機体で、目に入るだけでハワイへの期待が高まります!

 

詳細は本誌記事をご覧になっていただきたいのですが、アメニティがとにかく素敵。

ハワイ感あふれるセーフティビデオで気分も盛り上がり、機内食のデザートに出てきたホノルルクッキーで更にテンションアップ!

ワクワクしているうちに、あっという間にホノルル空港についてしまいました。

 

私は搭乗から降機までの一部始終を撮影し、GENICのインスタグラムアカウント「@genic_mag」のストーリーズへ約20本、投稿しました。

今回、ホテルのタイアップは誰もが憧れる、ピンク・パレス「ロイヤルハワイアン」と白い貴婦人「モアナサーフライダー」です。

両ホテルでは、PR担当者様、現地コーディネーターと話し合いながら、分単位のスケジュールで撮影を行っていきます。営業中の店舗で撮影を行うため、効率よく段取りすることがとても大切です。

インスタグラムで見ていた憧れのモアナサーフライダーに宿泊し、初日は張り切って早起きしました。プライベートでホテルの中をたくさん撮影し、取材開始時間までは、ホテル正面のロッキングチェアでゆらゆら揺られながら、幸せな朝を過ごしました。

そして「毎日頑張って早起きする!」と意気込んでいましたが、取材・撮影がハードすぎて、早起きできたのは初日だけ。化粧をする時間さえ作れなかったのが現実です(笑)。

現場では撮影用のアイテムを選んだり、配置したり、撮り方を提案したり。

緊張感ある中、楽しんで撮影できたのは、GENICで得た知識を活かせたから!

 

企画ページでは、ステキな写真を撮るためにはどんなアイテムが必要なのか?みんなで意見を出し合い、色んなお店を回ってプロップを購入。

バルーン1つ購入する時も、インスタグラムに何枚も何枚も保存しているステキなバルーンの写真を参考にしながら、どんな色味がいいか?すごくこだわって選んでいます。

「こんな風に撮りたい!」そんな強い想いを持ったメンバーとの現場は、どんな時も刺激的でワクワクします!

GENIC編集部では世界で注目されている人気インスタガールたちの写真を日々リサーチしています。どんな角度から、どんな風に、どんなポーズで撮るのがカワイイのか、彼女たちの写真からインスピレーションをもらっています。

今回のハワイ取材では、リサーチで培った情報を活かし、ハワイをいかにGENICらしく切り取り提案できるかを意識して撮影しました。

 

ぜひ次号をお楽しみに!

 

■「GENIC」(ジェニック)について

次号  GENIC12月号「ハワイ特集」は10月6日発売

季刊 12月・3月・6月・9月(次々号より発売月が変更となります)

定価 本体1,000円+税

流通 全国書店、Amazon、家電量販店など

 

【広告に関するお問い合わせ】

ミツバチワークス株式会社 担当:菊池 大島

info@328w.co.jp