ストリートフォトグラフィー特集「物語の流れる道の上で」。雑誌 GENIC 2022年7月号は6月7日発売

『GENIC 2022年7月号(vol.63)』を6月7日(火)に発売いたします。

GENIC公式オンラインショップ

GENIC7月号のテーマは「Street Photography」。
ただの一瞬だって同じシーンはやってこない。切り取るのは瞬間の物語。人々の息吹を感じる雑踏、昨日の余韻が薫る路地、光と影が落としたアート、行き交う人が生み出すドラマ…。想像力を掻き立てるストリートフォトグラフィーと、撮り手の想いをお届けします。

Cover Photo:Yusuke

【Feature】

路上/森山大道

日本のみならず、世界から高い評価を得ている写真家、森山大道。なぜストリートスナップを撮り続けるのか?という質問をぶつけてみました。本号の始まりを飾る回答にご注目ください。

あの日の彼 あの日の彼女 1967-1975/横木安良夫

「僕は何も見えていなかった。これは僕が吸った空気、あの日一日、若く生きた気分の記録」。横木安良夫が18~26歳までの間に夢中でシャッターを切ったという、"あの日"の写真と最新インタビューです。

心が動いた空気感/髙梨沙羅

写真が趣味でカメラ歴は約3年という、スキージャンプ五輪メダリストの髙梨沙羅が、愛用カメラで撮影した、心のままに情景や感情を写し出した写真を掲載。写真への想いをQ&A方式でお届けします。

彼女に贈る物語/石田真澄

今大注目の若手女優、八木莉可子を、新進気鋭の写真家、石田真澄が撮り続けた3年半の記録。いろいろな種類の興味が散乱しているからこそ撮りたくなる、という路上で撮影した写真をご紹介。

セッション/枝優花

ストリートフォトグラフィーとは「瞬間や偶然を操りながら楽しむ遊び」だという、映画監督であり写真家である枝優花が、さまざまな女優たちと繰り広げる路上セッションをお楽しみください。

Singapore in pastel/Nguan

日本のフォトグラファーからも絶大な人気を誇る、シンガポールの写真家Nguanによる、超近代都市シンガポールの、平凡でいて魔法のような日常生活のポートレート。ストリート写真の概念が変わる作品は必見です。

自分だけが見つけられたもの/小見山峻

合成加工に頼らず、グラフィカルな世界を建築する写真家、小見山峻が、“誰もが見覚えのあるような場所で、誰も観たことがないような瞬間”を収めたストリート写真をお届けします。

【特集1】街の被写体、それぞれの視点

偶然性を多分に秘めた路上の光景を、自分なりのテーマで切り取るフォトグラファーたち。「遠くに行かなくても撮りたくなるシーンはすぐそこにある」そんな気づきがもらえる特集です。

出演(掲載順):Hiroaki Goto、Chiho Yoshimura、Kou KATO、Ichi Nakamura、今吉優衣、Chihiro Matsumoto、澤村洋兵、細谷謙介、Yusuke、SHUN、naok、Junya Watanabe、Ken、高橋直哉、巢山サトル、コハラタケル、Azusa Adachi

【特集2】すばらしきドラマな路上

見慣れているはずのストリートに潜む奇跡を発見し、瞬時に切り取る3名のフォトグラファーによる作品をご紹介。ドラマを感じずにはいられない、想像が膨らむ写真たちです。

出演(掲載順):Ken Tanahashi、オカダキサラ、E-WAX

【特集3】World Street Photography

独自の文化や歴史、そこで暮らす人々の個性が色濃く表れる路上写真。世界を旅し、海外で暮らす写真家3名が個性豊かに表現した、3都市のストリートの表情をお楽しみください。

出演(掲載順):Halno、北野詩乃、Etienne Leung

【特集4】わが街の道の上で

毎日通る道、慣れ親しんだ場所。そこには、自分の視点だからこそ写し出せる「何か」がきっとある。地元フォトグラファーから、ファインダーを通して自分の街を愛する方法を学びます。

出演(掲載順):八木香保里、平井裕士、藤原さやか、伊藤博晃、webwrap、kamosan

【連載】

女優・橋本愛「日日是好日」連載第10回

現実のなかに溢れる愛おしい瞬間を封じ込めた写真と、そのとき感じた想いを言葉にのせて。かけがえのない日々を写真と言葉で表現する、橋本愛の連載第10回。

小関裕太 /自分探しの旅「スキ」Vol.9

ストリート=道のりと捉え、過去を振り返りながら紡いだ2000字にも及ぶテキストと写真を4ページでお楽しみください。本人による構成でお届けする連載第9回、タイトルは「幼心」です。

KYON.Jが出会った“奇跡の一瞬”「Exploring the World」

世界を照らす美しい光を追いかけ続けるトラベルフォトグラファーKYON.Jが出会った、光溢れる大自然の姿、第12回「淡いブルーに染める初夏の光」をお届けします。

【その他】

・表現を豊かにする最新カメラカタログ

・新しい世界が広がるZ fcの楽しみ方「6151 meets Nikon Z fc」

・いつも傍らにフルサイズカメラ「Canon EOS RP と私の24h」

・Canon PIXUS XK500-写真家・浅田政志が伝える「写真プリント」の魅力

・ミツカン「カンタン酢」で作る「鶏のさっぱり煮」の広告撮影現場をレポート

・人生を変える!移住&ロングステイという選択

■GENIC |ジェニックについて

● Print Edition
GENIC 2022年4月号 vol.63 2022年6月7日(火)発売
季刊 12月・3月・6月・9月
定価 1650円(税込)

流通 全国書店、GENIC公式オンラインショップ、 Amazon、 家電量販店など

GENIC公式オンラインショップ

https://shop.genic-web.com/products/genic-vol63

● Digital Edition
https://genic-web.com

●SNS Edition
Instagram
@genic_mag
https://www.instagram.com/genic_mag/

@genic_japan
https://www.instagram.com/genic_japan/

Twitter
@genic_web
https://twitter.com/genic_web

【本誌ご注文・お問い合わせ】
https://www.328w.co.jp/contact/
よりお問合せください。
ミツバチワークス株式会社 担当:羽矢(ハヤ)、 菊池(キクチ)、大島(オオシマ)

【本誌ご注文・お問い合わせ】
https://www.328w.co.jp/contact/02.html
「書店様向けお問い合わせ」より番線・書店コードを添えてお問合せください。
在庫確認後にご連絡いたします。